vol.258 July 2022

ボード設計に関する最新情報をお届け Since2001 もぎたてONBOARD 解決編

センサにトラブル発生(ショートカット)即判断、即対応

保全・設計 メンテナンス
“ショートカット・メンテ”で
保守・メンテナンスを効率的に。

保守・メンテナンスの時間短縮のためには、異常箇所の早期特定、原因の瞬時判断、最短での交換・修理対応が重要です。
この3つの工程をスムーズに行うためにオムロンが着目したのは、作業負担そのものを減らす“ショートカット・メンテ”。それを可能にする電子機構部品で効率的な保守・メンテナンスに貢献します。

作業負担を減らせば、効率的に保守・メンテナンスが行えます。

センサ取り付け・メンテ時の 制御部を確認する手間 をショートカット

(動作表示灯で正常動作を確認)センサの表示灯により、制御部に移動しなくても状態を確認できます。
[ NEW ]
動作表示灯付き限定反射形センサ 形B5W-LB
詳細を商品編で特集しています。

トラブル発生時の 装置を開ける手間 をショートカット

(スイッチ単体で状態を判断)装置を開けなくても回路の状態が分かるので、「断線」、「短絡」が判別可能。4種類の電圧状態で「スイッチON」、「スイッチOFF」、「断線」、「短絡」が判別可能
抵抗内蔵型シール形極超小型基本スイッチ 形D2AW-R
詳しくはSAOO-952J(2021年6月号)をご覧ください。

接続・調整時の 特殊工具を取りに行く手間 をショートカット

(マイナスドライバー1本で対応)接続不良を見つけたら、手持ちのマイナスドライバー1本で、すぐ対応できます。圧着端子を使わずにより線の結線も可能
3.5mmピッチプッシュイン端子台 基板用コネクタ
形XW4M/XW4N

*2022年6月現在の内容です。
お断りなく仕様などを変更をすることがありますのでご了承ください。

お問い合わせ