個人情報の取り扱いについて

当社は、お客様から提供される個人情報を、「個人情報の保護に関する法令」を遵守し、以下に定める通り、適切に取り扱います。

本文書で利用している用語の定義は次のとおりです。

  1. 「当社」‥‥‥オムロン株式会社 エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー
  2. 「オムロングループ会社」‥‥‥オムロン株式会社の国内外の関係会社
    https://www.omron.com/jp/ja/about/corporate/group_location/

1.個人情報とは

「個人情報」とは、「個人情報の保護に関する法律」により定められる、個人の氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所、勤務先、個人が購入された製品やサービスに関する情報、お問い合わせに関する情報、個人識別符号などの、特定の個人を識別できる情報をいいます。

2.個人情報保護管理の基本方針

  1. 個人情報の収集・取得、利用、提供は、適切に行います。
  2. 個人データは、正確かつ最新の情報となるように努めます。
  3. 個人データの不正アクセス、紛失、漏えい、滅失又はき損の防止等、その管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
  4. 個人情報に関する法令およびそのガイドライン、ならびに社内の規程等を遵守します。
  5. 個人データの取扱いを外部に委託する場合には、当社の規程に基づき、要件を満たした委託先にのみ委託を行い、適切な管理を行います。
  6. 個人情報の保護のために、継続的に改善に努めます。

3.個人情報取扱事業者の名称

オムロン株式会社

4.個人情報の利用目的

当社は、当社の製品・サービスの提供に伴い、事業遂行上必要となる個人情報を、(1)記載の事業が、(2)記載の利用目的のために取得し、その目的の範囲内で個人情報を取り扱うものとします。

  1. 当社の事業内容
    リレー、スイッチ、コネクタ、マイクロセンシングデバイス、MEMSセンサ、画像センシング等の電子部品・ソフトウェア・サービスの企画・開発・製造・販売・設置・保守
  2. 利用目的
    1. 当社およびオムロングループ会社・提携先が取扱う製品・サービス(以下製品等といいます)のお客様等への提供および保守
    2. 製品等に関する企画・分析・設計・開発・検証・製造・販売・設置
    3. 製品等に関する商品情報等の各種情報の提供・案内
    4. お問い合わせに対するご回答
    5. 製品等に関するキャンペーン・展示会等のイベントの案内・実施
    6. 製品等に関するカタログ・CD-ROM等の各種資料・サンプル等の提供・送付
    7. 製品等に関するアンケート等の調査および分析
    8. 当社の各拠点の安全確保

5.共同利用

当社は、オムロングループ会社、共同研究先、特約店および代理店等との間で共同して、上記4.記載の目的の範囲内で、製品を購入いただいた際や製品開発の際、サービスの提供時などにおいて、当社が取得した個人情報(氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、勤務先名、所属部門名、役職、業種、職種、問い合わせ内容、当ウェブサイトの利用状況、顔画像等個人識別符号等)を共同利用させていただきます。当該個人情報の管理については、当社(オムロン株式会社 エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー)が責任を有します。
なお、日本国外にある各グループ会社においては、オムロングループ情報セキュリティルールに基づき、日本国の法・規則を遵守するために必要な事項が定められ、その遵守が義務付けられており、個人情報保護法第4章第1節の規定の趣旨に沿った措置の実施が確保されています。
また、上記のほかに共同利用する際は、共同利用する個人情報の項目・共同して利用する者の範囲・利用目的および責任者を、あらかじめ本人に通知またはウェブサイトに記載もしくはその他の方法でお知らせします。

6.第三者への提供

当社は、以下の場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ない限り、個人データを第三者へ開示、提供することはありません。ただし、5、6及び7.の場合であっても、外国にある第三者に個人データを提供する場合は、原則としてあらかじめ本人の同意を得るものとします。

  1. 法令に基づくとき。
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  4. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  5. 業務委託先に、業務を円滑に進めるために業務の一部または全部を委託するとき。
    なお、この場合、当社は、業務委託先との間で個人情報の取り扱いおよび安全保護に関する契約を締結し、適切な管理を行います。
  6. 上記「5.共同利用」記載の共同利用を行うとき。
  7. 事業承継に伴うとき。

7.開示等を求めるために必要となる事項

当社は、保有個人データに関する開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止または消去のご希望(以下開示等の求めといいます)に合理的範囲で速やかに対応いたします。その際の手続は、以下のとおりとさせていただきます。

  1. 開示等の求めの申出先

    9.に記載する申出先あてにご郵送ください。なお、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添え頂ければ幸いです。
    請求書式
  2. 「開示等の求め」に際して提出いただく書面(様式)等

     

    「開示等の求め」を行う場合は、次の請求書(a)をダウンロードし、所定の事項を全てご記入下さい。
    その上で、本人確認のための書類(b)およびご本人の住所(ご本人等確認書類に記載の住所とさせていただきます。)を記載した返信用封筒(c)を同封の上、封書にて上記(1)に記載の宛先までご郵送下さい。

    なお、利用目的の通知または開示の求めの場合には、C.記載のとおり、切手を貼付した返信用封筒を同封ください。
    1. 当社所定の請求書
    2. 本人確認のための書類
      以下の書類のうちいずれか1通
      • 印鑑証明書(当社所定の請求書に実印を押印いただいた場合)
      • 運転免許証の写し
      • パスポートの写し
      • 外国人登録証明書の写し
      • 在留カード
      • 特別永住者証明書
      または、以下の書類各1通
      • 健康保険被保険者証または年金手帳のいずれかの写し
      および
      • 戸籍または住民票の写し
      (代理人の場合)
      i.委任による代理人 以下の書類各1通
      • 委任状(実印押印)
      • 委任状に押印された印鑑の印鑑証明書
      • 代理人本人であることを確認するための書類
        (上記ご本人の確認書類と同じ書類とします。)
      ii.法定代理人 以下の書類各1通
      (ア)未成年の場合
      本人の戸籍抄本又は扶養家族が記入された保険証(写)
      (イ)成年被後見人の場合
      後見登記等に関する法律第10条に規定する登記証明事項
      • 未成年者または成年被後見人の法定代理権を証明する書類
      • 法定代理人本人であることを確認するための書類
        (上記ご本人の確認書類と同じ書類とします。)
    3. 返信用封筒
      • ご本人の住所をご記入ください。
        (本人または代理人の確認書類に記載の住所とさせていただきます。)
      • 利用目的の通知または開示の求めの場合には、配達証明付書留郵便分の切手を貼付ください。
  3. 「開示等の求め」に対する回答方法


    同封いただいた返送用封筒にて、書面によりご回答します。

8.ご請求に応じられない場合

法令に定めがある場合、および上記7記載の事項に不備がある場合は、「開示等の求め」に応じることができません。

9.お問い合わせ先、共同利用の範囲等、開示等の求めの申出先、および苦情の申出先

〒600-8530
京都市下京区塩小路通堀川東入
オムロン株式会社 エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー 営業統轄本部
個人情報担当

10.クッキーの利用について

  1. クッキー(Cookie)は、ウェブ・サーバーがお客様のブラウザに送信する小規模な情報で、お客様のディスクにファイルとして格納されることがあります。クッキーにより識別できるのは、お客様が使用しているコンピュータであり、お客様個人ではありません。
  2. 当社は、Cookieおよび類似技術を使用して収集した情報について、以下の目的で利用する場合があります。
    • 当社の運営するウェブサイトの利用状況等を分析することにより、当該ウェブサイト自体のパフォーマンス改善または当社からお客様に提供する製品・サービスの向上もしくは改善を実施するため
    • 当社の運営するウェブサイトにおいて、各利用者のご利用状況に合わせた表示のカスタマイズまたはお客様の興味・関心事に合った情報を提供するため
  3. お客様は、ブラウザの設定によりクッキーの受け取りを拒否することや、クッキーを受け取ったとき警告を表示することができます。
  4. クッキーの受け入れを拒否した場合、サービスの一部または全体をご利用になれない場合があります。