キーテクノロジー 感触制御

安定した動作と快適な操作感触を作り出す技術

特長

特長
『心地よさ』の感触を数値化
スイッチをクリックしたときの『心地よさ』を数値化・可視化
快適な操作感触をCAE*で作り込み
ユーザーが要求する感触を商品に反映するために、CAE上で部品の形状やアセンブリをシミュレート
安定した動作特性
動作特性に関わる重要因子を管理することで、ばらつきの少ない安定した動作特性を実現

*computer-aided engineering​

技術詳細

操作感触の感性軸

操作感触の感性軸

スイッチ操作に関わるヒトの感性をマッピング​し、新商品の感触のコンセプトを決定しています。

操作感触に関わるF-Sカーブ

操作感触に関わるF-Sカーブ

要求された感触を作るために、Force-Strokeカーブ​(F-Sカーブ)を商品ごとに設定しています。

高度CAEによる商品の作り込み

高度CAEによる商品の作り込み

要求された感触のF-Sカーブを得るために、CAEを​活用して部品形状やアセンブリの微調整を行っています。

動作特性に関わる重要因子を管理

動作特性に関わる重要因子を管理

設計から生産まで、動作特性に関わる重要因子​を管理しており、ばらつきの少ない安定した動作特性を実現できています。​

アプリケーション

HMI(ヒューマンマシンインターフェース)

HMI(ヒューマンマシンインターフェース)

キーボードやマウスなど、感触の好みが多様化​しています。​

ゲーミングデバイス​

ゲーミングデバイス

ゲームの臨場感を得るために、シーンに合わせた​感触が要求されます。