MEMS非接触温度センサ 形D6T

触れずに測れる
わずかな温度変化も見逃さない
オムロンの温度センサ

  • MEMS非接触温度センサ(赤外線センサ) は、対象物からの放射熱エネルギーをサーモパイル素子で受けることで対象物表面の温度を非接触で計測できるセンサです。

    1

    高精度

    世界最高クラスの安定した温度出力
    ※2021年2月現在当社調べ。

    2

    簡単接続

    温度値の直接出力によりソフト設計が容易に

    3

    素子数×温度ラインアップ

    素子数(1~1024)×温度範囲(-40~200℃)のバリエーション

  • D6T MEMS非接触温度センサ
1

高精度

世界最高クラスの安定した温度出力
※2021年2月現在当社調べ。

  • 高精度が求められるアプリケーションで、出力が不安定
  • 安定した温度出力
  • OMRON D6T-1A-01
    OMRON D 6T-1A-01 グラフ 安定した出力
    一般相当品
    一般相当品 グラフ 出力ばらつき
  • 注1.当社評価方法( 25℃黒体炉を30秒間連続測定)による
  • 注2.ただし、製品仕様を保証するものではありません。
-高精度- その理由は?
自社設計製造ASIC、MEMSの組み合わせで
SNR*1世界最高クラス*2を実現
  • 自社製ASIC
  • ×
  • 自社製MEMS
オムロンはASICとMEMSサーモパイル共に自社で設計、製造。
独自のデジタルフィルタ及びプロセス最適化を行うことでASICのノイズを低減し、世界最高クラスのSNRを実現。
  • *1 SNR: 信号雑音比(Signal-Noise Ratio)信号(Signal)と雑音(Noise)の比率のこと。
  • *2 2021年2月現在当社調べ、D6T-32L-01Aを除く
製品構成

オムロン独自のMEMS技術でサーモパイル素子とASICを同一パッケージに実装し、超小型化と高精度を同時に実現

  • シリコン・レンズ:遠赤外線を集光→MEMSサーモパイル:起電力発生→ASIC:高精度アンプ→MCU:温度換算・演算・I2C I/F(検出波長範囲は8~12μm)
  • MEMS サーモパイル 検出原理 ゼーベック効果により、2種類の金属接点間の温度差に応じた熱起電力が発生
2

簡単接続

温度値の直接出力によりソフト設計が容易に

  • OMRON D6T
    温度値出力
    センサ MEMS→(電圧)→A/D変換→(Bit値)→温度変換→(温度値)お客様 MCU
  • 他社CANパッケージ温度センサ
    Bit値出力
    センサ MEMS→(電圧)→A/D変換(Bit値) お客様 MCU
開発サポートツールのご提供

MEMS非接触温度センサは、OMRONセンサ評価ボードと接続が可能です。下記の3種類のプラットフォームに対応しており、非接触温度センサ、評価ボード、ハーネスをプラットフォームに接続することで、簡単に評価することが可能です。

横スクロールでご覧にいただけます。
センサ 接続用ハーネス 評価ボード プラットフォーム サンプルコード
D6T 2JCIE-HARNESS-01 2JCIE-EV01-RP1 Raspberry Pi*1 https://github.com/omron-devhub/d6t-2jcieev01-raspberrypi
2JCIE-EV01-AR1 Arduino*2 https://github.com/omron-devhub/d6t-2jcieev01-arduino
2JCIE-EV01-FT1 ESP32 Feather*3 https://github.com/omron-devhub/d6t-2jcieev01-arduino
  • *1. Raspberry Piは、Raspberry Pi財団の登録商標です。
  • *2. Arduinoは、Arduino LLCおよびArduino SRLの登録商標です。
  • *3. Featherは、Adafruit Industries LLCの登録商標です。
3

素子数×温度ラインアップ

素子数(1~1024)と温度範囲(-40~200℃)のバリエーション

横スクロールでご覧にいただけます。
アプリケーション例
温度測定範囲に応じて、さまざまなアプリケーションにご利用いただけます。
横スクロールでご覧にいただけます。
  • 庫内・室内温度検知遠距離でも
    温度検知が可能
  • 人感検知静止している人でも
    検知可能
  • 発熱者スクリーニングタッチレスでの
    検温自動化に貢献
  • 異常高温モニタリングオーバーヒートによる
    火災防止などに貢献
  • 白物家電
    (冷蔵庫・エアコン)
  • 空調・ライティング
  • 入室管理機器
  • 変圧器・配電盤
-40℃〜 (庫内・室内温度検知)遠距離でも温度検知が可能「白物家電(冷蔵庫・エアコン)」推奨機種1×1、1×8(人感検知)静止している人でも検知可能「空調・ライティング」推奨機種1×8、4×4、32×32(発熱者スクリーニング)タッチレスでの検温自動化に貢献「入室管理機器」推奨機種1×1、1×8、4×4(異常高温モニタリング)オーバーヒートによる火災防止などに貢献「変圧器・配電盤」 推奨機種1×8、4×4、32×32 200℃まで -40℃〜 (庫内・室内温度検知)遠距離でも温度検知が可能「白物家電(冷蔵庫・エアコン)」推奨機種1×1、1×8(人感検知)静止している人でも検知可能「空調・ライティング」推奨機種1×8、4×4、32×32(発熱者スクリーニング)タッチレスでの検温自動化に貢献「入室管理機器」推奨機種1×1、1×8、4×4(異常高温モニタリング)オーバーヒートによる火災防止などに貢献「変圧器・配電盤」 推奨機種1×8、4×4、32×32 200℃まで
焦電センサとの比較

焦電センサとMEMS非接触温度センサは、赤外線のようなわずかな放射熱エネルギーを受けて信号を出力するセンサです。焦電センサは、静止状態の人(モノ)の検知はできないのに対して、MEMS非接触温度センサは静止状態でも人(モノ)の検知が可能です。

焦電センサ
視野内の「放射熱エネルギーの変化」のみを検出して信号を出力。
移動状態の人(モノ)の検知は可能、静止状態の人(モノ)の検知は不可
静止状態の人(モノ)の検知は不可
MEMS非接触温度センサ(サーモパイル)
視野内の「放射熱エネルギーを常時」検出して信号を出力。
静止・移動状態の人(モノ)の検知でも可能
静止・移動状態の人(モノ)の検知でも可能