耐熱タイプのマイクロスイッチを教えてください。

ID: FAQE20009

更新:

Answer回答

オムロンのマイクロスイッチ:形Vと形SSに耐熱フェノール樹脂のタイプをご用意しています。

Explanation解説

マイクロスイッチの成形部品(ケース、カバー)が、耐熱仕様です。

  • 形V耐熱仕様 : V-□□-□□□-T   ※耐熱温度 150℃
  • 形SS耐熱仕様: SS-□□□□T    ※耐熱温度 120℃
高容量タイプV / 超小型タイプSS

ワンポイントアドバイス

マイクロスイッチの絶縁体(ケース、カバー)に使用されている成形部品が、耐熱仕様です。絶縁体(ケース、カバー)には2タイプの成形材料を 使用しています。

  1. 熱可塑性
    熱を加えることで溶けて変形する樹脂です。取り扱いが容易で、多くのスイッチに利用しています。
  2. 熱硬化性
    熱を加えることで硬化する樹脂です。取り扱いに手間がかかりますが、高い耐熱性から耐熱仕様のスイッチに利用しています。

熱硬化性の樹脂は加熱しても溶けにくい特性を持っていますが、耐熱温度を超えると変形、収縮します。

商品カテゴリー スイッチ マイクロスイッチ
分類 選定・特性
関連キーワード
  • マイクロスイッチ
  • 耐熱
  • 熱硬化性
  • 熱可塑性
  • フェノール樹脂

お調べの情報が見つからないとき