マイクロスイッチで、はんだ付け端子と#187タブ端子の違いは?

ID: FAQE20044

更新:

Answer回答

はんだ付け端子と#187タブ端子は外形は同一となっており、#187コネクタに接続することは可能です。ただし、安全規格を製品で必要とされる場合、はんだ付け端子を#187タブとしてご使用いただいた場合は、安全規格上、弊社はんだ付け端子の穴形状はタブ端子として認められていないため、規格の保証対象外となりますので、ご注意下さい。

Explanation解説

オムロンのV型マイクロスイッチのはんだ付け端子は、リード線を挿入しやすくするため、Φ2.4 mmの穴と、#187コネクタに接続できるΦ1.6 mmの2つの穴を合体した通称「ダルマ穴」の形状となっています。 よって、はんだ付け端子は両方の接続が可能です。 また、銀メッキにより、はんだが流れやすくなっています。

はんだ付け端子(A) / #187タブ端子(C2)

形V 小型基本スイッチについてはデータシートをご覧ください。

ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイスはありません

商品カテゴリー スイッチ マイクロスイッチ
分類 トラブルシューティング
関連キーワード
  • マイクロスイッチ
  • はんだ付け端子
  • #187タブ端子
  • #187コネクタ
  • V型マイクロスイッチ

お調べの情報が見つからないとき