マイクロスイッチで、バウンスのトラブルについて教えてください。

ID: FAQE20042

更新:

Answer回答

マイクロスイッチのトラブルとして、電気的開閉が数回~数十回起こるバウンシングの可能性があり、電気的寿命が短くなります。
1回の開閉で数回~数十回の電気信号が出力される可能性もあります。

Explanation解説

マイクロスイッチの高容量開閉では、バウンシングにより1回の電気的開閉で数回の電気開閉が行われたと同じ現象となる可能性があり、その開閉エネルギーで接点が消耗し、電気的寿命が短くなります。 また、電気信号出力用途の場合、回路的な配慮(検出の閾値設定やバウンス時間を除く)が必要となります。 特に操作速度が早くなるとバウンス時間も長くなる傾向にあります。

操作速度が極端に速いとき:
振動・衝撃で接点がバウンシングを起こします。
誤った信号を出したり機械的ストレスで破損の原因になります。

操作速度が極端に速いとき

詳しくは『スイッチの基礎知識 使用編』をご覧ください

ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイスはありません

商品カテゴリー スイッチ マイクロスイッチ
分類 トラブルシューティング
関連キーワード
  • マイクロスイッチ
  • バウンシング
  • 電気的寿命
  • 高容量開閉
  • 操作速度
  • 振動・衝撃
  • 破損の原因

お調べの情報が見つからないとき