マイクロスイッチのはんだ付けの方法、条件を教えてください。

ID: FAQE20038

更新:

Answer回答

マイクロスイッチの基本的なはんだ付け方法については、【解説】をご覧ください。また、以下の事項に注意してください。
・はんだ付けは仕様書で規定された温度・時間に従い、はんだ付け後1分間は外力を加えないでください。
・はんだ付け後の絶縁距離には十分ご注意ください。
・プリント基板にはんだ付けされる場合は、スイッチ取り付け面にフラックス防止剤(サーフロンなど)を塗布のうえ、ご使用ください。
・開放型スイッチの場合、はんだ付け後の洗浄はできません。

Explanation解説

マイクロスイッチの基本的なはんだ付け方法を以下に記載しますので参考にしてください。

リード線のからげ処理方法
はんだ付け時のポイント
はんだ付け温度

ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイスはありません

商品カテゴリー スイッチ マイクロスイッチ
分類 実装・保管
関連キーワード
  • マイクロスイッチ
  • はんだ付け方法
  • フラックス防止剤
  • リード線のからげ処理
  • 短絡不良
  • はんだボール
  • はんだくず
  • はんだ付け温度

お調べの情報が見つからないとき