マイクロスイッチの非充電金属部とは?

ID: FAQE20027

更新:

Answer回答

非充電金属部とは直接通電していない金属部品をいいます。
マイクロスイッチの場合は、レバーやリベット(使用している場合)が相当します。

Explanation解説

非充電金属部はスイッチの電気開閉には直接関係ないですが、その金属部品があることで、内部の通電部品やアース間(スイッチが取付されている金属など)で、絶縁距離が短くなる場合があります。よって、その部分からの絶縁抵抗や耐電圧の保証値を表しています。

絶縁抵抗計(メガー)

ワンポイントアドバイス

オムロンのマイクロスイッチの場合、リベットを使用している機種は以下のとおりです。

  • 形V(熱硬化性タイプ)、形D2MV, 形D2RV, 形D2MC、形SS *レバーアクチュエーターはどのタイプにもあります。
商品カテゴリー スイッチ マイクロスイッチ
分類 使用・アプリケーション
関連キーワード
  • マイクロスイッチ
  • 非充電金属部
  • 絶縁抵抗
  • 耐電圧

お調べの情報が見つからないとき