マイクロスイッチの絶縁抵抗とは?

ID: FAQE20019

更新:

Answer回答

マイクロスイッチの絶縁抵抗は(1)同極端子間、(2)充電金属部とアース間、(3)各端子と非充電金属部間の抵抗値をいいます。

Explanation解説

絶縁抵抗は以下の間を絶縁抵抗計(メガー)にて測定を行います。同極端子間ではFP状態でのCOM-NO間と、TTP状態でのCOM-NC間の2点を測定します(C接点仕様の場合)。

絶縁抵抗計(メガー)

詳しくは『スイッチの基礎知識 技術編』をご覧ください

ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイスはありません

商品カテゴリー スイッチ マイクロスイッチ
分類 選定・特性
関連キーワード
  • マイクロスイッチ
  • 絶縁抵抗
  • 同極端子間

お調べの情報が見つからないとき