マイクロスイッチの接点間隔を教えてください。

ID: FAQE20017

更新:

Answer回答

オムロンのマイクロスイッチの接点間隔は以下の種類があります。
Vサイズ: Fギャップ(1mm) *標準値です。
Sサイズ: Gギャップ(0.5mm) *NC仕様限定でFギャップもあります。
Jサイズ: Hギャップ(0.25mm)  

Explanation解説

マイクロスイッチの接点間隔は一般的に大きさによって決まります。 耐電圧や直流遮断には接点間隔が大きいほうが有利ですが、検出の繰返し精度や電気的耐久性には、接点間隔の小さいほうが有利となります。
近年は耐電圧要求や電源遮断など(一次、二次)で、小形でも大きな接点間隔要求が増えており、形SSにも1mmギャップ品を追加しています。

接点間隔

詳しくは『マイクロスイッチ』をご覧ください

ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイスはありません

商品カテゴリー スイッチ マイクロスイッチ
分類 選定・特性
関連キーワード
  • マイクロスイッチ
  • 接点間隔
  • Fギャップ
  • Gギャップ
  • Hギャップ
  • 繰返し精度

お調べの情報が見つからないとき