ここから共通メニューです

  1. ホーム
  2. 別府だより
  3. 地域貢献活動
  4. 別府市立鶴見台中学校で、「プログラム体験」出前授業を開催しました

ここから本文です

来訪者ニュース

2018年3月20日

別府市立鶴見台中学校で、「プログラム体験」出前授業を開催しました

3月5、6日、別府市立鶴見台中学校でオムロンのプログラマブルコントローラ教材キットを活用した出前授業を開催しました。
2年生の理科担当の先生から理科をもっと好きになってもらえる授業を計画したいとのご要望があり、「プログラム体験」出前授業を企画しました。2年生4クラス全員(140名)が受講し、1クラス2時間の授業を計2日間に渡って行いました。

出前授業では、当社の活動とオムロン商品の紹介を簡単に行った後、プログラム体験として、PCで簡単な入出力プログラムを作成。プログラマブルコントローラへデータを転送することで、プログラム通りにコンベアが止まったり、動いたりすることを体験してもらいました。
生徒達からは、「理科の授業を初めて楽しいと思った」、「普段体験できないことができてわくわくした」、「高校でもこの分野に進みたいと思った」などの感想がありました。
担当の先生からは、「子供たちにとって、とても楽しい授業になったようで、心から感謝の気持ちでいっぱいです。純粋な驚きや発見、楽しさを感じてもらえたことが非常にうれしく、理科の一番の醍醐味を伝えることができたとても価値のある授業になりました。」とコメントを頂きました。
当社も、いろいろ勉強させていただきました。次年度でもこのような機会をいただきたいと思いますので、宜しくお願い致します。


授業風景


プログラマブルコントローラを使用した
コンベアキット

ここからコンテンツ内メニューです

  • 工場見学のご案内