マイクロスイッチで、設定電流を「最小適用負荷」以下にした場合、どのような問題が生じますか?

ID: FAQE20025

更新:

Answer回答

マイクロスイッチにおいて、最小適用負荷以下での使用は周囲環境による影響で接点表面に形成される化学的な被膜の影響をより受けやすくなるため、接触不良となることが懸念されます。

Explanation解説

カタログなどに記載の「最小適用負荷」は、信頼性N水準で開閉確認を実施した負荷条件を「参考用」として記載しているものです。
保証値ではありません。
耐久性は 電流、電圧などの負荷条件だけではなく ご使用の環境やストローク設定などがスイッチに影響を及ぼします。
お客様のご使用環境、実機・実負荷条件にて評価を実施し、スイッチの使用可否をご判断ください。

ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイスはありません

商品カテゴリー スイッチ マイクロスイッチ
分類 使用・アプリケーション
関連キーワード
  • マイクロスイッチ
  • 最小適用負荷
  • 接触不良
  • 信頼性 N水準
  • 耐久性

お調べの情報が見つからないとき