リレーの特性データで「開閉容量の最大値」の見方を教えてください。

ID: FAQE10011

更新:

Answer回答

リレーの開閉容量の最大値のグラフは、負荷の種類・電圧・電流から開閉できる最大電圧・電流を読み取ることができます。

Explanation解説

開閉容量の最大値

G6B-1174Pの「開閉容量の最大値」のグラフをもとに説明します。

(例1) AC250Vの抵抗負荷、誘導負荷を開閉する場合、何Aまで開閉できるか?

赤い縦線
接点電圧の250Vライン(赤線)が接点電流の黒線と交わるポイント印で、開閉できる接点電流を読み取ります。

  • AC抵抗負荷:(a)点で8Aです。AC250V 8Aまで開閉できます。
  • AC誘導負荷:(b)点で2Aです。AC250V 2Aまで開閉できます。

(例2) DC30Vの抵抗負荷、誘導負荷を開閉する場合、何Aまで開閉できるか?

青い縦線
接点電圧の30Vライン(青線)が接点電流の黒線と交わるポイント印で、開閉できる接点電流を読み取ります。

  • DC抵抗負荷:(c)点で8Aです。DC30V 8Aまで開閉できます。
  • DC誘導負荷:(d)点で2Aです。DC30V 2Aまで開閉できます。

*お客様の負荷電圧をもとに縦線を描けば負荷に応じた交点が開閉できる電流値です。
誘導負荷は、AC Cosφ=0.4 DC L/R=7msでのデータです。

抵抗負荷と誘導負荷

ワンポイントアドバイス

開閉容量に関わらず、実機にて試験を行い確認されることをおすすめします。

商品カテゴリー リレー 信号用リレー パワーリレー
分類 選定・特性
関連キーワード
  • 信号用リレー
  • パワーリレー
  • 開閉容量の最大値
  • 誘導負荷

お調べの情報が見つからないとき